スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のお義母さん・・・ 

ずっと前から子供以外の家族の事を書こう!って思っていましたが・・・

今日はお義母さんの事を書こうと思います!

私のお義母さんは一言で言うと。何でも出来るスーパーお義母さんです。

分からない事を聞けば何でも答えてくれる、頼りになるお義母さん。

私は結婚して13年目。私の様な何にも出来ない、本当に出来の悪い嫁を

ノークレームで嫁として迎えてくれました。

結婚する時も明るくニコニコ笑顔で承諾してくれました・・・

今となれば本当に感謝です。結婚当初料理もろくに出来なかった私に

主人は「○○食べたいな~。作れる?」私は「いや。無理・・・」「作った事無い」

そうなると「うちの実家に電話してごらん!教えてくれるよ~」と言います。

普通はそこでカチン!(怒)と来るのでしょうが私は全くそう言った感情は

湧いた事が無く。「お義母さ~ん!教えて~」と電話をしたものです!

お義母さんは「あら~。私も適当よ~」と言いながら教えてくれる・・・

そんな関係で嫁姑の仲は、最高にいいのです。

私が一生忘れられないお義母さんの涙があります。

1つは結婚式のクライマックスでの涙。これは誰もが泣いてしまうシーンですが。

お義母さんは3人の息子を育てて来て、13年前に私達を含め1年ちょっとの間に

バタバタと3人の息子が結婚して家を出て行ってしまい、淋しい気持ち。

嬉しい気持ち。ホッとした気持ち。色々だったと思います。

その3人の息子のラストの結婚式が私達でした。あの時の涙は何とも言えない涙でした!

もう1つは上の子の出産の時です。私は産前1ヶ月前から入院していて

出産は全身麻酔による帝王切開で本当に大変なものでした。

無事に出産を終え、部屋に戻りお義母さんが私の元へ来て・・・

「まりちゃん。ありがとう。良くがんばったわね。」と涙を流し言ってくれました。

その時の涙は今、思い出してもウルウルします。

私がどれ程子供が欲しかったか、どれ程頑張っていたか全て知っていたお義母さん。

だからこそ一緒に心から喜んでくれました!

今も変わらず仲良しのお義母さんと私・・・

次回はお義父さんの事を紹介します~  お楽しみに・・・




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。